velux
ROOF WINDOW SPECIALTY STORE

ブログ

スレート補修の新定番?! リコロニーについて

スレートが割れてしまったのだけど?

 

自宅のスレートが 壊れてしまったので補修してほしい という依頼がとても多いです

 

 

補修方法は いくつかありますが 最も一般的なのが

 

スレートの差し替え工事です

 

 

成田屋商店でも 以前はそのように対応していました

 

ですがこのスレートの差し替え工事は リスクもあります

 

 

差し替えるということは割れたスレートを抜くという行為が必要だからです

 

その割れたスレートを抜く際に もともと打ってあった釘を 切るか抜く ことになります

 

屋根材を止めるための釘は ルーフィングで 防水をしているので 中に入りにくくはなっていますが

 

完全に防げるわけではありません

 

切るにしても 抜くにしても 釘を上下左右に ぐりぐりと動かすわけですから

 

ルーフィングの穴が広がる可能性が非常に高くなります

 

ですので 成田屋商店では

 

ケイミュー性の リコロニーという商品で カバーすることをお勧めしています

 

 

 

これでしたら 既存の屋根に 穴を開ける必要もなく

 

 

割れてる箇所からの 漏水も防げるからです

 

 

このように専用のボンドで固定します。

 

完了です。