velux
ROOF WINDOW SPECIALTY STORE

ブログ

天窓(トップライト)新設工事

 

 

今回は天窓(トップライト)の新設工事についてです。

 

今回のオーナーさんは中古で物件を購入し

一部居室が暗いので天窓(トップライト)ということで工事になりました。

 

 

まずは既存の屋根材をはがします

 

 

希望の位置に開口を開けますが

 

これは数ミリ単位のとても慎重な作業となります。

 

 

慎重に野地板をカットします。

 

 

 

カットした個所をきれいにします。

 

 

今回設置する天窓(トップライト)はS06サイズ

 

室内から周辺の森が見え素敵です。

 

取り付け後は天窓(トップライト)周辺の

雨仕舞いです。

この雨仕舞いの知識のない業者に取り付けをお

いすると危険です。

天窓の専門店(成田屋商店)は屋根専門で85年以上の実績があります。

 

 

一級技能士の瀬戸が

慎重に行います。

 

 

天窓(トップライト)の取り付けは完了しました。

 

 

この模様はyoutubeや特集ページでも発信していきますので

 

ご期待ください。

天窓の専門店

成田屋商店

天窓新設工事

ベルックス

天窓(トップライト)の点検について

ここ最近天窓(トップライト)

からの雨漏れ相談をかなり多くいただきます。

 

 

その原因の多くはやはり

経年劣化とメンテナンス不足により

 

天窓(トップライト)から雨漏れが発生しています。

 

天窓(トップライト)も屋根も

メンテナンスしないと雨漏れします。

 

 

なんか天窓(トップライト)から

雨漏れしているような・・・と

 

お悩みであればご連絡ください。

 

0463-34-3501 天窓の専門店(成田屋商店)まで!

 

 

天窓(トップライト)交換と屋根カバー工事②室内編

室内を始める前に屋根材の工事が終わってからの

天窓の状態をご覧ください。

 

 

 

 

屋根材はLIXILのTルーフです。

とても耐久性の高い屋根材でおすすめです。

 

 

それでは室内側です。

白い専用のモールを取り付け

 

天窓と既存壁の取り合いを隠します。

 

そしてクロスも交換しました

 

 

完成!

 

とてもいい感じです!

 

 

今回はガラスも透明タイプなので

空がとてもはっきり見えます。

個人的に最もおすすの透明ガラスです。

 

成田

屋根外装工事協会 RWTA

昨日は屋根外装工事協会の打ち合わせで五反田のエバーさんまで

 

エバーの江原社長の話は少し長いけどいつもとても興味深い話をてくれます。

 

昨日は「東京都消費者センター」から悪徳リフォーム業社が多く困っているとの相談を受けての話でした。

 

このコロナ渦で建設業も少なからず影響を受けていて

とくに内装リフォーム業は大きな影響があるようです。

 

水回りに力を入れていた業者が受注減で

外回りのリフォームに力を入れ、訪問営業に力を入れているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職人風の人が「瓦がずれていますよ」や「近くで工事していました」など

かなりわかりにくいように営業活動を展開していますのでご注意を!

 

成田

 

 

天窓の寿命について

天窓のトラブルで最も多いのは

やはり「雨漏れ」です。

 

 

 

 

 

 

 

「壁の窓が寿命で交換」ってことはほとんど聞かないので

天窓も同じように考えている方がとても多いです。

「水が留まらない環境では雨漏れしない」のです。

屋根も勾配(角度)が急であればあるほど

雨漏れリスクは軽減されます

雨水が留まれないですからね。

逆に勾配(角度)が緩ければ緩いほど雨漏れリスクは高まります。

 

 

急な屋根だと人登れないので

それはそれで一長一短ありますが。

とにかく、雨水が留まる環境であれば

メンテナンスなしには雨水を防ぐことはできないのです。

成田