ブログ

天窓枠が腐ってきた!交換した方がいいの? |天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓枠が腐ってきた!交換した方がいいの?

成田 崇
成田 崇

屋根に設置されている天窓から雨漏りが発生する場合があります。

雨漏りによって天窓枠が腐ってきているから交換した方が良いのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回は雨漏りによって不具合が生じた天窓を交換した方が良いかについて解説します。

天窓枠が腐ってきている場合は新たに交換するのが大事

設置している天窓の天窓枠が腐ってきている場合、新たに天窓を交換するのが大事。

天窓枠だけでなく、屋根材などに問題が発生しているかもしれません。

被害が大きくなる前に住宅の不具合を解消してください。

雨漏りを放置し続けることで発生する問題

雨漏りを放置し続けることで天窓枠が腐ること以外に一体どのような問題が発生するのか疑問に感じているのではないでしょうか?

ここでは、雨漏りを放置し続けることで発生する問題について取り上げます。

天窓の開閉に手間取る

天窓枠が腐ってくると、天窓を開閉するのに手間取ってしまいます。

換気のために天窓を開閉する頻度が多い方もいるのではないでしょうか?

開閉しづらくなると、室内の換気に支障をきたす恐れがあるので注意が必要です。

木材の腐食

柱などに用いられている木材が腐食するのも雨漏りによって発生する問題の1つ。

住宅の寿命が短くなるのはもちろん、資産価値が下がってしまいます。

長期にわたって思い入れのある住宅に住みたい・将来的に売却を検討しているなどの考えを持っている方は天窓枠などの腐食に目を向けましょう。

シロアリの発生

木材などが湿ってしまうと、シロアリが発生しやすくなります。

木材などを食べて住宅の寿命が短くなるので、シロアリ対策を意識するのが大事。

カビの発生

雨漏りによってシロアリだけでなく、カビも発生しやすくなります。

人によってはアレルギーを持っているのではないでしょうか?

健康被害に悩まされる前にカビに対処することが重要。

天窓周辺に雨漏りが発生する原因

どうして天窓枠が腐ってきているのかを知った上で対策を立てることになります。

雨漏りの原因は複数存在します。

ここでは、雨漏りが天窓周辺について紹介するので、気になる方は参考にしてください。

飛んできたゴミや落ち葉

天窓周辺に溜まったゴミや落ち葉は雨漏りが発生する原因の1つ。

ゴミや落ち葉によって、雨水が溜まりやすくなります。

天窓枠だけでなく、野地板なども傷んでしまうので注意しましょう。

シーリング材の劣化

シーリング材の劣化も雨漏りが発生する原因。

天窓を設置する際、シーリング材を天窓周辺に施し、隙間を防ぎます。

人によってはコーキングやゴムパッキンの呼び方が馴染みあるのではないでしょうか?

シーリング材は雨風や紫外線などに晒され続けているため、時間と共に劣化します。

結果、雨水が住宅内に侵入しやすくなるので、雨漏りが発生する可能性が上がります。

防水シートの劣化

天窓周辺に防水シートを張り、雨水の侵入を防止。

耐用年数が近づくにつれ、防水シートも劣化します。

裂け目が防水シートに生じていると、雨水が裂け目から侵入し、雨漏りが発生しやすくなるので注意が必要です。

エプロンの劣化

天窓の下側に設置されているエプロンの劣化も雨漏りが発生する原因。

エプロンは軒先方向に雨水を運び、天窓や屋根に雨水が溜まらないようにするのが役割です。

年数の経過と共にエプロンも劣化します。

天窓枠が腐ってきた天窓の修理を行う業者の選び方

天窓枠が腐ってきたのを確認したら、業者に天窓の修理を依頼することが大切。

納得のいく施工を行うためには、十分な情報収集を行う必要があります。

信頼できる業者に住宅を任せたいと感じているのではないでしょうか?

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例を公式サイトからチェックすることが大切。

写真などを通して、天窓の修理に関するイメージを掴みましょう。

見積書の内容

見積書に一体どのような内容が記載されているかも選ぶ決め手です。

使用する部材などが分かりやすいかどうか踏まえた上で契約の手続きを進めてください。

業者に見積書の内容について質問し、疑問を解消するのも納得のいく施工を行うポイント。

分からないことをそのままにしておくと、後でトラブルが発生するかもしれません。

用意されている保証の内容

業者が一体どのような保証を用意しているかを踏まえ、相談・契約を進めていくことも重要。

天窓の修理が済んだ後もメンテナンスを定期的に行い、住宅の不具合を解消しましょう。

定期点検にいつ訪れるかなどは業者によって異なります。

口コミの内容

業者に一体どのような口コミが寄せられているかもチェックするのが大事。

施工に納得しているかどうかだけでなく、スタッフの対応なども把握できるかもしれません。

まとめ

天窓枠が腐ってきたのを確認したら、できる限り早めに交換することをおすすめします。

シロアリやカビなどは湿気の多い場所に集まります。

雨漏りの被害を最小限に抑え、住宅の寿命を少しでも長くすることが大切。

天窓などについて悩みがある方は業者に一度相談してください。

屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓枠に雨シミが?これって雨漏り?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓枠に雨シミが?これって雨漏り?!

成田 崇
成田 崇

天窓枠に雨シミが発生して悩まされている方も多いのではないでしょうか?

住宅の不具合を見つけたら、いち早く対処し、被害が大きくなるのを防ぐことが大切です。

今回は天窓枠に雨シミが見られた場合、雨漏りが発生しているかどうかについて解説するので、気になる方は一度参考にしてください。

雨漏りが発生していると天窓枠に雨シミが見られる場合がある

天窓枠に雨シミが見られた場合、雨漏りが発生しているのでいち早く対処することが大切です。

天井や内壁などに問題がないかもチェックしてください。

住宅の状態によっては大規模なリノベ・リフォームを行うことになるかもしれません。

天窓から雨漏りが発生する原因

天窓から雨漏りが発生する原因として一体どのようなものがあるか気になっている方も多いのではないでしょうか?

住宅によって、原因が異なります。

ここでは、天窓から雨漏りが発生する主な原因をいくつか取り上げます。

ゴミや落ち葉

天窓周辺にゴミや落ち葉が溜まっていると、雨水が上手く流れず、板金内部に雨水が入り込む可能性があるので注意してください。

シーリング材の劣化

天窓枠の継ぎ目に施されたシーリング材の劣化も雨漏りが発生する原因の1つ。

シーリング材は天窓周辺の隙間を塞ぐのに用いられます。

天窓は雨風などによって、シーリング材は時間と共に劣化していきます。

結果、雨漏りが発生しやすくなるので、注意してください。

防水シートの劣化

天窓周辺に防水シートを貼り、雨水が住宅に入り込むのを防ぎます。

シーリング材と同様に防水シートも時間と共に劣化。

劣化していくのに伴い、雨漏りが発生する可能性が高くなります。

水切りエプロンの劣化

瓦屋根の場合、天窓の下側に水切りエプロンを設置し、雨水が瓦の上を流れるようにすることで住宅に侵入するのを防止。

経年劣化に伴い、水切りエプロンに穴が空いてしまうかもしれません。

結果、雨水が住宅に侵入し、天窓から雨漏りが発生しやすくなります。

台風などの自然災害

台風などの自然災害も天窓から雨漏りが発生する原因の1つです。

天窓や屋根材などが破損し、雨水が住宅に入り込みやすくなるので注意が必要。

飛来物によって、ガラスが割れることもあります。

割れたガラスから雨水が滴り落ちます。

施工不良

築年数が短いけど、雨漏りに悩まされている方もいるのではないでしょうか?

施工不良によっても、天窓から雨漏りが発生する可能性があります。

雨漏りを放置し続けると雨シミ以外にどのような問題が発生するか

雨漏りは天窓枠に雨シミを発生させるだけでなく、さまざまな問題を引き起こします。

ここでは、雨シミ以外の問題をいくつか取り上げるので、気になる方は一度チェックしてください。

木材の腐食

雨水によって、住宅に用いられている木材が腐食してしまいます。

結果、住宅の寿命が短くなるので注意が必要。

シロアリの発生

シロアリは湿気の多い木材を好みます。

木材を食べてしまうだけでなく、断熱材や電線をかじってしまいます。

木材の腐食と共にシロアリによって住宅の寿命がさらに短くなってしまうかもしれません。

資産価値の低下

雨漏りによって住宅の寿命が短くなるのに伴い、資産価値が低下してしまいます。

将来、売却する時を想定し、普段からメンテナンスを心掛けることが大切です。

雨水が滴り落ちている場合はバケツで対処するのが大事

雨水が滴り落ちているのを確認したら、バケツで雨水を受け止めてください

床などが雨水によって腐食する可能性があります。

バケツを置く前に新聞紙やタオルを敷き、その上からバケツを置くのがポイント。

雨水が床などに飛び散るのを防ぎましょう。

天窓の修理を行う業者の選び方

天窓枠に雨シミが発生しているのを確認したら、できる限り早めに業者に相談することが大切。

住宅の悩みを解消した上で思い入れのある住宅に住み続けたいと感じている方が多いのではないでしょうか?

納得のいく施工を行うためには、情報収集を十分行い、信頼できる業者を見つける必要があります。

ここでは、業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

気になる業者を見つけたら、公式サイトに掲載されている過去の施工事例をチェックしてください。

写真で施工のイメージを掴むのはもちろん、施工内容などを踏まえた上で信頼できるかどうか判断することが大切です。

いつ創業・設立されたか

業者の歴史が長いかどうかもポイント。

創業年・設立年をチェックし、天窓の修理に長年携わっているか把握しましょう。

歴史が浅い場合、創業者やスタッフのプロフィールをチェックし、天窓や屋根の施工に関する経験が豊富かどうか判断することになります。

見積書が分かりやすいか

見積書に記載されている内容も契約を行うかどうかの決め手。

使用する部材や費用の内訳などを細かくチェックしてください。

天窓の修理について分からないことがある際は業者に質問することをおすすめします。

分からないことをそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

保証が充実しているか

天窓の修理が完了した後、メンテナンスを定期的に行う必要があります。

業者の保証内容が充実しているかどうかを踏まえ、相談・契約を進めましょう。

まとめ

雨漏りにより、雨シミなどの問題が発生するので注意してください。

天窓枠やガラス、内壁などに変化が見られた際は業者に一度相談することをおすすめします。

適切なアドバイスを業者から受け、住宅に関する悩みを解消することが重要です。

 

屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓のガラスが割れた!テープで補修できるの?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓のガラスが割れた!テープで補修できるの?!

成田 崇
成田 崇

何かしらの拍子でも天窓のガラスが割れる可能性もあるため、注意してください。

割れたままにしておくのではなく、いち早く対処するのが大事。

人によっては、テープで天窓のガラスを補修しようと考えているのではないでしょうか?

今回は割れた天窓のガラスをテープで補修できるのかどうかについて解説します。

テープはガラスが割れた天窓に対する応急処置

テープを用いた補修は応急処置です。

貼り終えた後、業者に天窓の修理を依頼してください。

応急処置がどうして必要なのか

ガラスが割れた天窓に対して応急処置がなぜ必要なのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

必要な理由は以下の通り。

・床などが水浸しにならないようにするため

・ケガを防ぐため

大切な住宅や資産を守るのはもちろん、自分や家族がケガをしないようにすることが大切です。

なるべく早めに業者に連絡し、いち早く対処してください。

応急処置を行う際、ガラスの損傷を大きくならないようにするのがポイント。

ガラスが割れた天窓に対する応急処置を行う前に必要な作業

天窓のガラスが割れたら、応急処置を行う前に準備が必要です。

ここでは、応急処置の前にどのような作業を行うかについて説明します。

気になる方は一度チェックしてください。

家族を近づけないようにする

天窓のガラスが割れているのを確認した後、家族やペットをガラスに近づけないようにするのが大事。

細かいガラスの破片が飛び散っているかもしれません。

天窓の写真を撮る

まずはガラスがどのように割れているか写真に収めておく必要があります。

写真は業者に見積もりを依頼する際に用います。

割れた部分だけでなく、ガラス全体の大きさが分かるように撮影するのがポイント。

ガラスの掃除を行う

撮影を終えたら、掃除を開始します。

軍手やゴム手袋をはめ、ケガをしないよう配慮してください。

大きなガラスの破片を手で拾った後、細かいガラスの破片を掃除機や箒で集めます。

粘着テープで細かいガラスの破片を集めることが可能。

スマートフォンのライトでガラスを反射させ、どこにガラスの破片が飛び散っているか把握しやすくなります。

新聞紙や雑巾で床を拭き取れば、掃除は完了です。

割れたガラスを処分

掃除が済んだ後、地方自治体の指示に従って割れたガラスを処分してください。

専門業者に割れたガラスの改修を依頼することもできます。

保管する際、子供やペットが近づかせないようにするのが大事。

大きなガラスの破片を新聞紙などで包み、ケガをしないようにしましょう。

応急処置を行う際の手順

天窓のガラスが割れた際、どのように応急処置を進めていくか押さえておく必要があります。

ここでは、テープを用いた応急処置の手順について説明するので、気になる方は参考にしてください。

安全を確保

まずは長袖・長ズボンに着替え、スリッパを履きましょう。

ガラスを掃除した時と同様に軍手やゴム手袋で手を守るのも応急処置を進める際のポイント。

ヒビ割れした部分にテープを貼る

室内側からヒビ割れした部分を覆うようにテープを貼ってください。

軽微なヒビ割れが走っている程度なら、ガムテープで対処が可能。

布テープや養生テープは耐久性・耐水性に優れているので、応急処置の際に用いることをおすすめします。

テープでガラス全体を覆う

ヒビ割れを塞いだら、ガラス全体をテープで覆ってください。

バツ印状や十字状にテープで覆うことでガラスが飛び散るのを防ぐのがポイントです。

高所での作業が伴うため、無理だと感じた場合はテープで全体を覆うのを控えることをおすすめします。

ガラスが割れた天窓の修理は信頼できる業者に依頼するのが大事

応急処置を終えたら、業者に天窓の修理を依頼してください。

天窓の修理に携わっている業者は複数存在します。

情報収集を十分行い、信頼できる業者に相談することが大切。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

施工事例が豊富かどうか

過去にどのような施工に携わっているかが選ぶ決め手です。

写真をチェックするのはもちろん、施工内容や工期、費用などを踏まえ、依頼するかどうか判断しましょう。

見積書の内容が分かりやすいかどうか

見積書に一体どのような内容が記載されているかも重要。

使用する部材や施工の内容、費用の内訳などが分かりやすいかどうかを踏まえ、契約を進めていくことになります。

業者に見積もりについて質問し、天窓に関する疑問を解消してください。

どのような保証があるか

業者の用意している保証内容も依頼するかどうかの判断基準。

天窓を修理して終わりではなく、修理した後もメンテナンスを定期的に行うことが大切です。

施工エリアはどこか

施工エリアは業者によって異なります。

住宅から業者の所在地までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかる可能性があるので注意が必要。

気になる業者を見つけたら、施工エリアは一体どこかチェックしてください。

まとめ

天窓のガラスが割れた際、応急処置でテープが用いられる場合があります。

破損状態によってはテープで対応できない可能性もあるので、注意しましょう。

家族やペットの安全に配慮し、いち早く業者に相談することを心掛けてください。
屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓をDIY修理は出来るの?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓をDIY修理は出来るの?!

成田 崇
成田 崇
DIYでの天窓修理はかなりの難易度です

住宅によっては天窓が設置されている場合があります。

雨漏りやガラスのひび割れなどを理由に修理が必要だと感じている方も多いのではないでしょうか?

被害が大きくなる前にできる限り早めに対処することが大切。

今回は破損した天窓のDIY修理が行えるのかどうかについて解説します。

住宅について何かしらの悩みがある方は一度チェックしてください。

破損した天窓のDIY修理はできるのか

破損した天窓の修理をDIYで済ませるのは危険なので、控えることが大事

高所で作業を行うことになるため、落下する可能性があります。

屋根修理DIY はしごはレンタルできるのか?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

また、悪天候で足元が滑りやすくなるのもDIY修理をおすすめしない理由です。

応急処置を行い、修理を業者に任せてください。

天窓に対する応急処置の方法

劣化・破損した天窓に対する応急処置として一体何を行えば良いか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、応急処置の方法を何点か紹介します。

バケツ

雨水が滴る場所にバケツを置き、床などが劣化しないようにすることが大切。

洗面器などで代用することができます。

新聞紙やタオルを雨水の滴る場所に敷いた後、バケツを置くことで床などが雨水から守るのがポイントです。

バケツに雨水が滴り落ちたとしても、水しぶきで床などに飛ぶかもしれません。

天窓周辺シーリング

雨漏り防止にはシーリングも応急処置の方法に挙げられます。

高所での作業が伴うため、天窓シーリングの際は落下に注意してください。

ホームセンターで買ってきたものでDIY雨漏り修理は出来るの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

晴れた日に2人以上で行うことが大切です。

天窓が劣化・破損する原因

天窓が劣化・破損する原因はいくつも存在するので、注意が必要。

主な原因として、以下のものが挙げられます。

・コーキングの劣化

・防水シートの劣化

・ゴミまたは落ち葉

・飛来物

ここでは、劣化・破損する原因について紹介するので、天窓の修理が必要だと感じている方は一度参考にしてください。

コーキングの劣化

屋根と天窓の隙間を埋める際に用いるコーキングが劣化すると、雨漏りが発生しやすくなります。

天窓自体、雨風に晒され続けています。

定期的にコーキングのメンテナンスを行うことが雨漏り対策の一環。

防水シートの劣化

天窓付近に貼られている防水シートの劣化も雨漏りが発生する原因の1つです。

コーキングと同様に時間が経過するにつれて劣化していくので注意してください。

ゴミまたは落ち葉

ゴミまたは落ち葉が天窓周辺にある溝を詰まらせてしまう可能性があります。

結果、隙間から雨水が入り込んでしまうかもしれません。

定期的に天窓周辺を掃除し、雨水が溜まらないようにするのが雨漏り対策の一環。

飛来物

飛来物によって天窓が破損する場合もあります。

飛来物が飛んでくる原因として、台風やいたずらなどが挙げられます。

天窓を撤去するのも選択肢の1つ

天窓が不要と感じた場合、劣化した天窓を撤去するのも選択肢の1つ。

成田 崇
成田 崇
天窓の専門店でも不要になった天窓撤去は推奨しています、予算は10万円(箇所)から

撤去しても採光性が十分かどうか踏まえた上で撤去するかどうか判断する必要があります。

天窓を修理する業者の選び方

天窓の修理を行う際、信頼できる業者を見つけることが大切です。

数ある業者の中から一体どこに依頼すれば良いか分からないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、天窓を修理する業者の選び方について触れていきます。

過去の施工事例

天窓を修理する業者の施工事例を公式サイトでチェックすることが大切。

施工内容はもちろん、工期や費用などをチェックし、依頼するかどうか判断してください。

見積もり内容が分かりやすいか

業者が作成した見積書に記載されている内容も依頼するかどうかの決め手です。

どのような部材を用いるかをはじめ、施工内容や費用の内訳などを細かくチェックすることをおすすめします。

見積書の内容で分からないことがある方は業者に質問し、疑問を解消してください。

保証が充実しているか

天窓を修理したら終わりではなく、その後も天窓や屋根のメンテナンスを定期的に行うことになります。

気になる業者を見つけたら、保証内容が充実しているかを踏まえた上で相談・契約を進めましょう。

口コミの内容

口コミで業者の評判をチェックするのも大事。

施工内容に納得しているかどうかだけでなく、スタッフの対応についても知ることができるかもしれません。

天窓の修理に関する悩みを相談するためには、スタッフとコミュニケーションを取りやすいかどうかも重要になってきます。

施工エリア

施工エリア内かどうかを踏まえた上で相談・契約を進めていくことになります。

業者によっては施工エリア外かもしれません。

交通費を少しでも抑えるためにも、施工エリアはどこかもチェックしてください。

まとめ

劣化・破損した天窓をDIYで修理するのは危険が伴うので、控えることが大切。

バケツなどで応急処置を行い、被害を最小限にすることをおすすめします。

天窓の劣化・破損が見られた際は信頼できる業者にいち早く相談し、住宅に関する悩みを解消してください。

屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓から雨漏り、DIYで直す方法とは?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓から雨漏り、DIYで直す方法とは?!

成田 崇
成田 崇
結論からお伝えすると天窓DIY修理はかなりの難易度です

雨漏りは天窓から発生する場合があります。

被害が大きくなる前にいち早く修理することが大事。

人によってはDIYで済ませようとしているのではないでしょうか?

今回は雨漏りが発生した天窓をDIYで修理する方法について取り上げます。

天窓から雨漏りが発生する原因

修理する前に雨漏りが発生している原因を知ることが大切。

住宅によって、原因が異なります。

適切な修理を行い、雨漏りなどの問題を解消してください。

まずは天窓から雨漏りが発生する原因をいくつか紹介します。

止水パッキンの劣化

雨水から天窓を守るのは「止水パッキン」です

成田 崇
成田 崇
ガラスの下に見えるのが止水パッキン

止水パッキンは日光や雨風などに晒され続けているため、時間と共に劣化していくので注意が必要。

劣化していくのに伴い、雨漏りが発生しやすくなります。

水切りエプロンの劣化

水切りエプロンが天窓の傾斜の下手に付いています。

雨漏りは水切りエプロンの劣化によっても発生する可能性があるので注意してください。

水切りエプロンは凹凸のある屋根材に用いられます。

防水シートの劣化

天窓周辺に張っている防水シートの劣化も雨漏りが発生する原因の1つ。

成田 崇
成田 崇
グリーンのものが防水シートです。

屋根からの雨漏り原因はほぼルーフィング!?|平塚・株式会社いらか|屋根専門

防水シートはコーキングなどと同様に時間と共に劣化していきます。

施工不良がある場合、施工直後に雨水が入り込む恐れがあります。

ゴミや落ち葉による詰まり

ゴミや落ち葉が天窓周辺に落ち、板金内部を詰まらせてしまうかもしれません。

結果、雨水が流れにくくなり、雨漏りが発生する可能性があります。

住宅によっては鳥の巣ができている場合もあるため、注意してください。

屋根材の破損

屋根材の破損やズレなども天窓から雨漏りが発生する原因。

雨漏りを解決するためには、天窓だけでなく、屋根材がどのようになっているか把握することも大切です。

雨漏りした天窓をDIYで修理する方法

雨漏りした天窓をDIYで修理するのは難しいので、業者に依頼してください。

修理するためには知識や技術に加え、道具も必要です。

修理したつもりが返って状態が悪化する可能性も十分考えられます。

また、高所での作業が伴うため、落下するリスクがあるのも修理が難しい理由の1つ。

雨漏り防止スプレーを用いて応急処置を済ませることはできるものの、屋根に登って作業を行う必要があります。

手順は以下の通りです。

雨漏り防止スプレーをかける部分にあるごみやホコリを取り除く

雨漏り防止スプレーを上下に振る

約20~30cm離れた場所から均等に雨漏り防止スプレーをかける

2~3回繰り返してスプレーをかける

1日乾燥させる

天窓から雨漏りが発生した際の対応

雨漏りが天窓から発生した際、まず何をすれば良いか気になっているのではないでしょうか?

まずは雨水が滴り落ちている場所に新聞紙またはタオルを敷いた後、バケツを置いて雨水が床などに飛び散るのを防いでください。

天窓を撤去するかどうかのポイント

必要ではないと感じた場合、天窓を撤去するのも選択肢の1つ。

ここでは、撤去するかどうか判断するポイントについて説明します。

採光性に問題ないか

採光性によって、室内の明るさが変わってきます。

天窓を撤去した後、採光性に問題ないか検討してください。

風通しに問題ないか

風通しも天窓を撤去するかどうかのポイントです。

住宅によっては風通しを良くする目的で天窓を設置している場合があります。

プライバシーなどを理由に窓を開けて換気することができないと悩まされている方も多いのではないでしょうか?

星空を楽しみたいかどうか

天窓から星空を楽しめるのがメリット。

雨漏りを理由に天窓を撤去する際、天窓から星空などを見る頻度が多いかどうかも検討することをおすすめします。

天窓の修理を行う業者の選び方

天窓の修理を行う業者はいくつも存在しているため、どこに依頼すれば良いか分からないなどの悩みを感じているのではないでしょうか?

トラブルを避けるためにも、情報収集を十分行うことが大切です。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

創業年・設立年

業者の創業年・設立年はチェックするポイントの1つ。

長年にわたって天窓の修理を行っているかどうかを踏まえた上で相談するかどうか判断してください。

どのような施工に携わっているか

過去の施工事例も選ぶ決め手です

写真で施工のイメージを掴むのはもちろん、施工内容や工期、費用などを踏まえた上で依頼するかどうか判断しましょう。

見積書に記載されている内容

見積書も業者を選ぶポイントに挙げられます。

施工の内容が詳細に記載されているかどうかを踏まえ、契約を進めてください

見積書について分からないことがある場合、業者に質問し、疑問を解消することが大切です。

どのような保証があるか

業者がどのような保証を用意しているかも依頼するかどうかの判断基準。

天窓の修理が終わった後も、メンテナンスを定期的に行い、住宅の不具合を解消する必要があります。

どのようなスタッフが在籍しているか

業者に一体どのようなスタッフが在籍しているかも依頼するかどうかの決め手です。

公式サイトにスタッフのプロフィールが掲載されている場合、どのような資格を取得しているかなどをチェックしてください。

まとめ

天窓から雨漏りが発生した場合、バケツや雨漏り防止スプレーで応急処置ができるものの、DIYで修理を済ませるのは危険が伴います。

信頼できる業者に雨漏りの修理を依頼することが大切です。

天窓などに関する悩みがある方は一度業者に相談してはいかがでしょうか?

屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓のガラスが割れた!テープで補修できるの?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓のガラスが割れた!テープで補修できるの?!

何かしらの拍子でも天窓のガラスが割れる可能性もあるため、注意してください。

割れたままにしておくのではなく、いち早く対処するのが大事。

成田 崇
成田 崇
天窓ガラス割れを放っておくと危険です

人によっては、テープで天窓のガラスを補修しようと考えているのではないでしょうか?

今回は割れた天窓のガラスをテープで補修できるのかどうかについて解説します。

テープはガラスが割れた天窓に対する応急処置

テープを用いた補修はあくまでも応急処置です。

成田 崇
成田 崇
天窓ガラス割れのテープ張りは危険ですので十分注意してください

貼り終えた後、業者に天窓の修理を依頼してください。

応急処置がどうして必要なのか

ガラスが割れた天窓に対して応急処置がなぜ必要なのか疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

必要な理由は以下の通り。

・床などが水浸しにならないようにするため

・ケガを防ぐため

大切な住宅や資産を守るのはもちろん、自分や家族がケガをしないようにすることが大切です。

成田 崇
成田 崇
屋根上での作業はとても危険です、十分注意してください

なるべく早めに業者に連絡し、いち早く対処してください。

ホームセンターで買ってきたものでDIY雨漏り修理は出来るの?!|平塚・株式会社いらか|屋根専門

応急処置を行う際、ガラスの損傷を大きくならないようにするのがポイント。

ガラスが割れた天窓に対する応急処置を行う前に必要な作業

天窓のガラスが割れたら、応急処置を行う前に準備が必要です。

ここでは、応急処置の前にどのような作業を行うかについて説明します。

気になる方は一度チェックしてください。

家族を近づけないようにする

天窓のガラスが割れているのを確認した後、家族やペットをガラスに近づけないようにするのが大事。

細かいガラスの破片が飛び散っているかもしれません。

天窓の写真を撮る

まずはガラスがどのように割れているか写真に収めておく必要があります。

写真は業者に見積もりを依頼する際に用います。

割れた部分だけでなく、ガラス全体の大きさが分かるように撮影するのがポイント。

ガラスの掃除を行う

撮影を終えたら、掃除を開始します。

軍手やゴム手袋をはめ、ケガをしないよう配慮してください。

大きなガラスの破片を手で拾った後、細かいガラスの破片を掃除機や箒で集めます。

粘着テープで細かいガラスの破片を集めることが可能。

スマートフォンのライトでガラスを反射させ、どこにガラスの破片が飛び散っているか把握しやすくなります。

新聞紙や雑巾で床を拭き取れば、掃除は完了です。

割れたガラスを処分

掃除が済んだ後、地方自治体の指示に従って割れたガラスを処分してください。

専門業者に割れたガラスの改修を依頼することもできます。

保管する際、子供やペットが近づかせないようにするのが大事。

大きなガラスの破片を新聞紙などで包み、ケガをしないようにしましょう。

応急処置を行う際の手順

天窓のガラスが割れた際、どのように応急処置を進めていくか押さえておく必要があります。

ここでは、テープを用いた応急処置の手順について説明するので、気になる方は参考にしてください。

安全を確保

まずは長袖・長ズボンに着替え、スリッパを履きましょう。

ガラスを掃除した時と同様に軍手やゴム手袋で手を守るのも応急処置を進める際のポイント。

ヒビ割れした部分にテープを貼る

室内側からヒビ割れした部分を覆うようにテープを貼ってください。

軽微なヒビ割れが走っている程度なら、ガムテープで対処が可能。

布テープや養生テープは耐久性・耐水性に優れているので、応急処置の際に用いることをおすすめします。

テープでガラス全体を覆う

ヒビ割れを塞いだら、ガラス全体をテープで覆ってください。

バツ印状や十字状にテープで覆うことでガラスが飛び散るのを防ぐのがポイントです。

高所での作業が伴うため、無理だと感じた場合はテープで全体を覆うのを控えることをおすすめします。

ガラスが割れた天窓の修理は信頼できる業者に依頼するのが大事

応急処置を終えたら、業者に天窓の修理を依頼してください。

成田 崇
成田 崇
天窓工事はとても専門性の高い工事です、天窓工事は専門業者に依頼してください。

天窓の修理に携わっている業者は複数存在します。

情報収集を十分行い、信頼できる業者に相談することが大切。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

施工事例が豊富かどうか

過去にどのような施工に携わっているかが選ぶ決め手です。

写真をチェックするのはもちろん、施工内容や工期、費用などを踏まえ、依頼するかどうか判断しましょう。

見積書の内容が分かりやすいかどうか

見積書に一体どのような内容が記載されているかも重要。

使用する部材や施工の内容、費用の内訳などが分かりやすいかどうかを踏まえ、契約を進めていくことになります。

業者に見積もりについて質問し、天窓に関する疑問を解消してください。

どのような保証があるか

業者の用意している保証内容も依頼するかどうかの判断基準。

天窓を修理して終わりではなく、修理した後もメンテナンスを定期的に行うことが大切です。

施工エリアはどこか

施工エリアは業者によって異なります。

住宅から業者の所在地までの距離が遠ければ遠い程、交通費がかかる可能性があるので注意が必要。

気になる業者を見つけたら、施工エリアは一体どこかチェックしてください。

まとめ

天窓のガラスが割れた際、応急処置でテープが用いられる場合があります。

破損状態によってはテープで対応できない可能性もあるので、注意しましょう。

家族やペットの安全に配慮し、いち早く業者に相談することを心掛けてください。
屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓(トップライト)遮光、暑さ対策方法とは?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓(トップライト)遮光、暑さ対策方法とは?!

成田 崇
成田 崇

天窓を屋根に設置することにより、採光性を向上させ、室内を明るくすることができます。

その反面、日によっては日差しが原因で眩しさや暑さを感じる可能性がある点に注意が必要。

屋根修理・屋根リフォームで天窓を設置する際は遮光性を向上させつつ、暑さ対策を行いましょう。

今回は天窓の遮光・暑さ対策の方法について説明します。

天窓の遮光・暑さ対策を行う理由

天窓の遮光・暑さ対策をどうして行うのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

主な理由として、以下のものが挙げられます。

・熱中症のリスクを軽減する

・毎月の電気代の節約

・家具などの日焼け対策

まずは天窓の遮光・暑さ対策を行う理由をそれぞれ説明するので、気になる方は参考にしてください。

熱中症のリスクを軽減する

日差しによって室内の温度が上昇してしまうと、暑く感じやすくなります。

天窓の遮光性を向上させることにより、暑さを感じにくくするのに加え、熱中症のリスクを軽減します。

電気代を節約するためにエアコンの使用頻度を控えている方も多いのではないでしょうか?

室内で活動する際も熱中症に注意することが大切です。

毎月の電気代の節約

遮光性を向上し、暑さを軽減することにより、エアコンの使用頻度を減らすきっかけを作ることが可能。

結果、毎月の電気代の節約に繋がります。

暑さに悩まされているものの、毎月の電気代が気になると感じているのではないでしょうか?

家具などの日焼け対策

天窓から差し込む日差しが原因で家具などが日焼けする場合があります。

思い入れのある物が日焼けしているのに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

天窓の遮光性を向上させることにより、日焼けを防ぎます。

屋根修理・屋根リフォームを行う際は家具や壁紙などの状態を一度チェックすることをおすすめします。

天窓の遮光・暑さ対策の方法

天窓の遮光・暑さ対策を一体どのように行えば良いか疑問に感じているのではないでしょうか?

遮光・暑さ対策の方法は以下の通りです。

・遮光カーテン

・ロールスクリーン

・ブラインド

・遮光フィルム

・遮熱ガラス

ここでは、各方法について触れていきます。

遮光カーテン

遮光カーテンを天窓に取り付けることで遮光性を向上させつつ、暑さ対策を行うことが可能。

日差しの強さに応じて、遮光カーテンを開閉しましょう。

高所に天窓がある場合、開閉が行いにくいため、電動タイプを検討してください。

ロールスクリーン

ロールスクリーンも選択肢のひとつ。

上げることにより、ホコリが溜まりにくいのがメリットです。

ブラインド

ブラインドも天窓の遮光・暑さ対策の方法に挙げられます。

羽根の幅によって、採光性が変わってくるので注意してください。

遮光カーテン同様、手動タイプと電動タイプが存在します。

天窓の位置に応じて、どちらか一方を選択するのが大切です。

遮光フィルム

遮光フィルムを用いることにより、天窓の遮光性を向上させることが可能。

ホームセンターなどで販売されています。

貼る際は説明書を確認してください。

ホコリなどが付いているかどうかにより、仕上がりが変わってきます。

遮熱ガラス

天窓に用いられているガラスを遮熱ガラスに交換することで暑さ対策が可能。

築年数をチェックし、天窓を設置してから何年経過しているか把握してください。

状態によってはゴムパッキンが著しく劣化しているかもしれません。

劣化した天窓をそのまま放置していると、雨漏りが発生する恐れがあります。

天窓の遮光・暑さ対策はDIYで可能なのか

天窓の遮光・暑さ対策はDIYで済ませることが可能。

DIYで少しでも費用を抑えたい方が多いのではないでしょうか?

はしごなどの用意が必要なのに加え、落下などの事故に注意する必要があります。

天窓に関する知識やDIYの経験がないと、天窓を破損させてしまうかもしれません。

天窓の遮光・暑さ対策を業者に依頼するのが大事

業者に遮光カーテンの取り付けなどを依頼し、遮光・暑さ対策を心掛けましょう。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、信頼できる業者を見つけるのが大事。

ここでは、業者の選び方について紹介します。

どのような施工に携わってきたか

気になる業者を見つけたら、過去の施工事例をチェックし、依頼するかどうか判断してください。

施工内容だけでなく、工期や費用を押さえ、屋根修理・屋根リフォームのイメージを使うことが大切です。

見積書に記載されている内容

業者が作成した見積書に記載されている内容も依頼するかどうかの決め手。

使用する部材などについて疑問がある場合、業者に質問することをおすすめします。

疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

施工後の保証内容

天窓の遮光・暑さ対策を行った後も定期的に天窓のメンテナンスを行いましょう。

業者が用意している保証内容に納得した上で相談・契約を進めていくことが重要です。

保証内容は業者によって異なります。

まとめ

天窓のある室内で快適に過ごすためには、遮光・暑さ対策を意識したいところ。

遮光・暑さ対策として、遮光カーテンなどが挙げられます。

また、天窓の状態をチェックし、新たに交換する必要があるかどうか把握してください。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は信頼できる業者に一度アドバイスを頂いてはいかがでしょうか?
屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓(トップライト)からの光を和らげる方法3選!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓(トップライト)からの光を和らげる方法3選!

成田 崇
成田 崇

天窓(トップライト)から差し込む光によって、眩しさや暑さに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

眩しさや暑さにより、室内での過ごしやすさが変わってきます。

天窓は採光性を高める反面、眩しさや暑さの対策が必要。

今回は、天窓からの光を和らげる方法を全部で3つ紹介します。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は一度参考にしてください。

天窓からの光を和らげる方法3選

天窓からの光を和らげる方法として、以下のものが挙げられます。

・遮光カーテン

・ブラインド

・遮光フィルム

早速ですが、各方法について説明します。

遮光カーテン

遮光カーテンは天窓からの光を和らげる方法のひとつ。

暗色系の色の場合、光を吸収しやすいです。

気になる遮光カーテンを見つけたら、色を一度チェックしましょう。

開閉幅を調整し、採光量を調節してください。

また、手動タイプと電動タイプが存在するのが遮光カーテンの特徴。

開閉を少しでも楽に行いたいと感じている方は費用がかかるものの、電動タイプを選択することをおすすめします。

手動タイプを選択する際、天窓の高さをチェックし、安全に開閉できるかどうか判断することが大切です。

ブラインド

ブラインドで天窓からの光を和らげることが可能。

羽根の開き具合により、採光量が変化します。

遮光カーテンと同様に手動タイプと電動タイプが存在するので、どちらを選択するか検討する必要があります。

ブラインドによって幅が異なるのがポイント。

幅次第で採光量に加え、室内の印象が変化するので注意してください。

また、室内の統一感を出すためには、羽根の素材もチェックすることをおすすめします。

遮光フィルム

遮光フィルムを天窓に貼ることにより、光を和らげることができます。

遮光カーテンのように手入れする必要がないのがメリット。

普段から遮光カーテンやブラインドなどの手入れが面倒だと感じている方は遮光フィルムで眩しさや暑さの対策を行うかどうか検討してください。

状態によっては天窓を交換する必要がある

天窓を設置してから一体何年経過しているでしょうか?

場合によっては経年劣化により、雨漏りが発生する恐れがあるので、注意が必要。

遮熱性や断熱性に優れた天窓に交換し、天窓から差し込む光による暑さ対策を行いましょう。

また、天窓を塞ぐことで光によって悩まされなくなります。

屋根修理・屋根リフォームを行う際、天窓を塞いでも採光性に問題ないかチェックしてください。

DIYで天窓からの光を和らげることができるのか

DIYで遮光カーテンや遮光フィルムなどを天窓に取り付け、光を和らげることが可能。

施工にかかる費用を抑えられるのがDIYのメリットです。

ただし、天窓に関する知識や技術が必要なだけでなく、はしごなどの道具を用意することになります。

人によってははしごなどの道具を持っていないのではないでしょうか?

高所での作業になるため、転落などの事故に注意するのが大事。

また、施工の仕方によっては天窓を破損させてしまうかもしれません。

破損した場合、屋根修理・屋根リフォームの費用が想像以上にかかる恐れがあります。

天窓からの光について業者に相談するのが大事

天窓からの光を和らげる際、業者に一度相談してはいかがでしょうか?

適切なアドバイスを受け、屋根修理・屋根リフォームを進めることで光による眩しさや暑さを解決するのが大切です。

はしごからの落下などの事故を回避できるのが業者に依頼するメリット。

ここでは、業者の選び方について取り上げます。

気になる方は参考にしてください。

過去の施工事例

過去の施工事例をチェックし、依頼するかどうか判断しましょう。

施工内容だけでなく、工期や費用を抑え、屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴む必要があります。

見積書が分かりやすいか

見積書の内容を踏まえ、契約を進めていきます。

使用する部材や施工内容、費用の内訳などについて分からないことがある際は業者に質問してください。

天窓に関する疑問をそのままにしておくと、後でトラブルに発展するかもしれません。

保証内容が充実しているか

天窓からの光を和らげた後も定期的にメンテナンスを行うのが大事。

業者が一体どのような保証を用意しているかを踏まえた上で相談・契約を進めましょう。

進捗状況を把握できるか

天窓を新たに交換または塞ぐことになった際、進捗状況を把握できるかどうかも押さえておくことをおすすめします。

屋根修理・屋根リフォームがどこまで進んでいるか知りたい方も多いのではないでしょうか?

施工エリアはどこか

業者によって施工エリアが異なります。

住宅が建っている場所が施工エリアの範囲内かどうかチェックしてください。

施工エリア外でも対応しているケースも存在します。

まとめ

遮熱カーテンやブラインド、遮光フィルムを用いることで天窓からの光を和らげることができます。

採光性に問題ない場合、天窓を塞ぐのも選択肢のひとつ。

天窓から差し込む光によって眩しさや暑さを感じている方は業者に一度相談してください。

屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓(トップライト)遮光すれば暑さは軽減できる?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓(トップライト)遮光すれば暑さは軽減できる?!

成田 崇
成田 崇
天窓は暑い?!というイメージを持っている方は多いと思います

室内で快適に過ごすためには、暑さをどのように軽減するかがポイント。

暑さにより、過ごしやすさが変わってきます。

人によっては、天窓(トップライト)を遮光すれば暑さを軽減できるのかどうか疑問に感じているのではないでしょうか?

これから、屋根修理・屋根リフォームを予定している方に向けて、天窓を遮光することで暑さを軽減できるのか同課について取り上げます。

天窓を遮光することで暑さを軽減することが可能

室内の暑さの対策はいくつか存在します。

天窓を遮光することにより、日差しで感じる暑さや眩しさを軽減することが可能。

日差しに悩まされている方は天窓を遮光するかどうか一度検討してください。

暑さを軽減するメリット

天窓を遮光し、暑さを軽減するメリットは一体何か疑問に感じている方も多いのではないでしょうか?

主なメリットとして、以下のものが挙げられます。

・熱中症のリスクを軽減

・電気代の節約

天窓の遮光を検討している方に向けて、暑さを軽減するメリットについて説明します。

ベルックスの天窓は特殊なフィルムにより暑さや日射を防いでいます

熱中症のリスクを軽減

室内が暑くなると、熱中症のリスクが生じるので、注意が必要。

屋外にいないからといって、油断しないようにしてください。

窓から差し込む日差しにより、室内の温度が上昇してしまいます。

天窓を遮光することで暑さを軽減するのに伴い、熱中症のリスクを軽減することができます。

家族の安全を守るためにも、熱中症になりにくい環境づくりを心掛けたいところ。

電気代の節約

暑さ対策を怠ると、エアコンの使用頻度が増えてしまいます。

電気代が高くて悩まされている方も多いのではないでしょうか?

天窓の遮光で暑さ対策を行うことでエアコンの使用頻度を減らし、電気代を節約するきっかけを作ることができます。

天窓の暑さ対策を行う際のポイント

天窓の暑さ対策を行う上で何点か押さえておきたいポイントがあります。

主なポイントは以下の通り。

・遮光に用いるアイテムの色

・扱いやすさ

・取り付けやすさ

・天窓を破損させないように配慮する

・安全に配慮する

ここでは、暑さ対策時のポイントについて紹介するので、気になる方はチェックしてください。

遮光に用いるアイテムの色

遮光カーテンやロールスクリーンなどで暑さ対策を行う際、色が重要になってきます。

色で遮光性が変化するのに加え、濃い色は遮光性が高いです。

室内の雰囲気に配慮し、どの色を選ぶか検討したいところ。

扱いやすさ

遮光に用いるアイテムが扱いやすいかどうかチェックすることも大切です。

遮光カーテンなどを購入する際、扱い方をチェックすることをおすすめします。

遠隔操作できるタイプもあれば、自動化できるタイプもあるため、扱いやすいと感じるアイテムは人それぞれ。

取り付けやすさ

遮光カーテンなどの取り付けやすさも意識する必要があります。

アイテムによっては取り付けるのが難しいかもしれません。

天窓の寸法と遮光カーテンなどのサイズが合っているかどうかもチェックしましょう。

天窓を破損させないように配慮する

暑さ対策を行う際、天窓を破損させるのを回避したいところ。

遮光カーテンなどの取り付けを雑に行ってしまうと、天窓を破損させてしまう恐れがあります。

天窓の遮光は知識や技術、経験が求められます。

安全に配慮する

天窓の遮光は高所で作業することになるため、安全に配慮してください。

作業中にはしごから落下し、怪我をする可能性も十分考えられます。

天窓を塞ぐのも選択肢のひとつ

天窓は暑さや眩しさだけでなく、雨漏りの原因にもなります。

不要だと感じた場合、天窓を塞ぐのもひとつの選択肢。

【相模原市】で天窓(トップライト)撤去が完了!天窓撤去にかかった費用とは?!|天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

室内の明るさをチェックし、塞ぐかどうか一度検討することをおすすめします。

天窓の遮光を行う業者の選び方

天窓の遮光をDIYで行うと、天窓の破損やケガなどのリスクが伴います。

業者に暑さ対策を任せるのがおすすめ。

人によっては一体どの業者に天窓の遮光を依頼するか迷っているのではないでしょうか?

ここでは、業者の選び方について説明します。

施工実績がどのくらいあるか

天窓の遮光に慣れているかどうかを施工実績からチェックし、依頼するかどうか判断してください。

工期や費用などを知り、屋根修理・屋根リフォームのイメージを掴むのが大切です。

どのようなスタッフが在籍しているか

業者に一体どのようなスタッフが在籍しているかも決め手。

公式サイトでスタッフのプロフィールをチェックし、知識や技術があるか判断しましょう。

場合によっては取得している資格を把握することができます。

見積書に一体どのような内容が記載されているか

トラブルを避けるために見積書に記載されている内容を一通りチェックするのが大切。

使用する部材や施工内容、費用の内訳などを踏まえ、契約を進めましょう。

見積書で疑問が生じた場合、業者に質問してください。

疑問をそのままにしておくと、予想外のトラブルが発生するかもしれません。

どのようなアフターフォローを行っているか

天窓の遮光を行った後も定期的に点検を行い、不具合を解消するのが大切です。

業者の保証内容を一度チェックすることをおすすめします。

まとめ

天窓を遮光カーテンなどで遮光することにより、暑さを軽減することが可能。

熱中症対策と電気代の節約が暑さ対策を行うメリットです。

DIYで済ませることもできますが、危険が伴うので業者に依頼しましょう。

暑さを軽減しているかどうかにより、過ごしやすさが変わってきます。

屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町

 

 

天窓(トップライト)遮光をロールスクリーンで出来るのか?! |天窓修理・天窓雨漏り|天窓は天窓の専門店へ

天窓(トップライト)遮光をロールスクリーンで出来るのか?!

成田 崇
成田 崇
天窓の遮光をDIYでお考えの方必見です

採光性の向上などを目的に天窓(トップライト)を設置するケースが多いです。

設置する際、天窓から差し込む日差しについて対策するのが大事。

日差しにより、眩しさや暑さに悩まされます。

眩しさなどの対策として、天窓にロールスクリーンを取り付けようと考えている方も多いのではないでしょうか?

今回はロールスクリーンで遮光性を向上できるのかどうかについて解説します。

ロールスクリーンで遮光性を向上させることが可能

ローススクリーンを天窓に取り付けることにより、遮光性を向上させられます。

DIYで済ませることも可能。

ただし、高所での作業が伴うので、ロールスクリーンを取り付けようと考えている方は注意してください。

ロールスクリーンとはそもそも何か

ロールスクリーンは、スクリーンを上下に昇降させて開閉するタイプのカーテン。

上部のロールパイプにスクリーンを巻き上げて収納します。

種類によっては映写幕に用いられているケースもあります。

ロールスクリーンのメリット

ロールスクリーンで遮光成功を向上させるメリットは一体何か気になっている方も多いのではないでしょうか?

主なメリットは以下の通り。

・スッキリした雰囲気を演出できる

・コーディネートを楽しめる

・太陽の位置に合わせて調整できる

・ホコリが溜まりにくい

ここでは、ロールスクリーンを用いるメリットについて説明するので、天窓から差し込む日差しに悩まされている方は参考にしてください。

スッキリした雰囲気を演出できる

ロールスクリーンは天窓の上部に納まるので、天窓をスッキリさせることができます。

室内を広く見せたいと感じている方は取り付けてはいかがでしょうか?

コーディネートを楽しめる

ロールスクリーンの生地はフラットなので、プリントされている柄を楽しめるのもメリット。

柄によって、室内の印象が大きく変わります。

太陽の位置に合わせて調整できる

時間によって、日差しの強さが変化します。

日差しの強い時間帯のみ使用するなど、遮光性を調整できる点もロールスクリーンを用いるメリット。

天窓の有無により、開放感が変わってきます。

日差しによる眩しさや暑さに悩まされているものの、開放感を感じたい方も多いのではないでしょうか?

ホコリが溜まりにくい

ロールスクリーンを上げることにより、ホコリが溜まりにくくなるのもメリットに挙げられます。

遮光性を向上させたいものの、天窓を掃除する手間を少しでも減らしたいと感じている方はロールスクリーンを一度検討することをおすすめします。

ロールスクリーンのデメリット

ロールスクリーンはメリットだけでなく、デメリットが存在する点に注意。

天窓の日差しを対策する上で一体どのような問題があるか気になっているのではないでしょうか?

主なデメリットは以下の通りです。

・寸法によっては設置できない場合がある

・隙間から日差しが差し込む

ここでは、ロールスクリーンのデメリットについて紹介します。

寸法によっては設置できない場合がある

天窓の寸法によっては設置できない可能性があるかもしれません。

ロールスクリーンを天窓に取り付ける際、天窓の寸法を測りましょう。

隙間から日差しが差し込む

隙間から日差しが差し込むのもロールスクリーンのデメリット。

取り付ける際、天窓とロールスクリーンの間に隙間ができる点に注意してください。

天窓に取り付けるロールスクリーンを選ぶポイント

天窓に取り付けるロールスクリーンはいくつか種類が存在します。

人によってはどれにしようか迷っているのではないでしょうか?

ここでは、ロールスクリーンを選ぶポイントについて触れていきます。

遮光率

遮光率をチェックし、天窓に取り付けるかどうか判断してください。

ロールスクリーンによって、遮光率に差があります。

遮光率が高ければ高い程、日差しを遮ることができます。

デザイン

ロールスクリーンの色や柄も選ぶ決め手。

室内のテーマ・コンセプトに合ったデザインかどうかを踏まえ、取り付けるかどうか判断するのが大切です。

操作方法

ロールスクリーンにより、操作方法が異なります。

操作方法によっては使いにくいと感じるかもしれません。

気になるロールスクリーンを見つけた際、操作方法をチェックしてください。

天窓から差し込む日差しについて業者に相談するのが大事

天窓から差し込む日差しの対策を行う際、信頼できる業者に一度相談することをおすすめします。

ロールスクリーンを取り付けるためには、安全の確保が必要。

人によっては高所での作業に不安を感じているのではないでしょうか?

業者に依頼すれば、はしごなどの準備を行わなくて済みます。

施工事例や見積書の内容、保証が充実しているかどうかなどを踏まえ、依頼するかどうか判断してください。

まとめ

ロールスクリーンで天窓の遮光性を向上できるものの、取り付ける際に安全管理が必要になります。

天窓の寸法や室内の雰囲気に合ったロールスクリーンを取り付けましょう。

屋根修理・屋根リフォームを予定している方は業者に天窓について一度相談してください。

適切なアドバイスを受け、日差しの対策を行うのが大切です。

屋根からの雨漏りや天窓(トップライト)からの雨漏りのご相談はこちらまで

 

この記事を書いた人

成田 崇

  • 瓦ぶき2級技能士
  • 瓦屋根工事技士
  • 瓦屋根診断技士

【趣味】サーフィン・山登り・バックカントリースキー・読書・旅行

〇かわらぶき2級技能士とは?

瓦屋根工事に必要な知識と施工技術を備えていることを証する資格で、瓦職人にとって欠かせない国家資格です。 試験は学科試験と実技試験で構成されており、実技試験では実際に一文字軒瓦または万十軒瓦を使った瓦葺き作業を行い受験者の施工レベルを審査します。

〇瓦屋根工事技士とは?

国土交通大臣が認定する資格で屋根工事に従事する者として必要な瓦屋根についての適正な知識を備えていることを証する資格です。 この資格取得では屋根の施工に関する知識はもちろんのこと、建築に関わる知識、安全に関する知識、法規等、さまざまな知識が求められます。

〇瓦屋根診断技士とは?

国交省所管の公益法人(社)全日本瓦工事業連盟(全瓦連)が高い技術、技能を持つ工事技術者に対してのみ与える資格です。 この資格の取得条件はかわらぶき技能士と瓦屋根工事技士の両方の資格を備えた者となっており、国内の瓦屋根工事技術者における最上位資格といえます。

〇いらかの屋根外壁工事、施工得意エリア

平塚市・茅ヶ崎市・伊勢原市・藤沢市・鎌倉市・逗子市・葉山町・横浜市・厚木市・秦野市・小田原市・大磯町・二宮町・大井町・海老名市・大和市・綾瀬市・座間市・清川村・愛川町・相模原市・寒川町